読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Piece of KEY~あるポンコツの物語~

ポンコツなりに一生懸命な毎日を発信

LIVE☆FREE

~Everyday is like a adventure~

あなたを快眠へと誘う。奥深き伝統音楽『ガムラン』の世界

 

こんばんわ!!

KEYでーす☆

 

 

昨日からリスタートしたブログなんだけれども、

日々写真や動画を撮って残しておく事の大切さが実感できています。

 

 

今週はテーマを『旅』周辺に枠決めして、更新していきます。

なぜなら、PCに旅周りの写真が多いからです!旅好き!

 

 

あと、Hatenaも色々とカスタマイズやら出来そうなのでそっちも

パワーアップしていけたらと思います。

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

昨日は『タイ王国』の神秘の島をブログに書きましたが、

本日は都市の経済発展が目まぐるしい『インドネシア』に伝わる伝統音楽のネタを

お届けいたします。

 

 

突然ですが、あなたは毎日しっかり熟睡出来ていますか?

 

 

人間にとって必要な「睡眠」それが取れないと身体は疲れていくのと同時に毎日に覇気も出ませんね。

 

 

毎日を元気に送るために、あなたを快眠へと誘うガムランへの世界へと招待します。

 

 

ガムランとは

 

f:id:inochikeijiro:20170309194226p:plain

 

 

ガムラン」とはインドネシア各地の様々な打楽器合奏の総称で、マレー語(インドネシア語)の「ガムル」(たたく)が語源となっています。
 芸能の島として有名なバリ島には大小数十種類のガムランがあり、島民の信仰するバリ=ヒンズー教の寺院の祭礼や冠婚葬祭などに際し、あるいは観光客向けのショーとして、盛んに演奏されています。

 

さて、このガムランがなぜ快眠効果を生むかというとそこにはヒーリング効果というものが関連していました。

 

ヒーリング効果

f:id:inochikeijiro:20170309194323p:plain

 

 

一概にヒーリング効果といっても、そこには多様な種類があります。

 

 

例えば、アロマオイルを使って身体や心をリラックスさせる有名なアロマセラピーは、
香りを嗅ぐことによってストレス解消やリラックス効果が見られます。

 

その他にも、色によって気持ちの変化を読み取るカラーセラピーや、動物と触れ合うことによって癒しを感じるアニマルセラピーなどが有名です。

 

ちなみに筆者は、自分の部屋にアロマ空気清浄器を部屋に寝る前につけて寝ています。

 

 

ヒーリング・ミュージック

f:id:inochikeijiro:20170309194344p:plain

 

ヒーリング・ミュージックは波の音、小川のせせらぎ、滝の音など心理的な安心感を与えたり、心と体をリラックスさせるために作られた曲の事です。

これは科学的な実験でも証明されていて、心身に与える癒しの効果が睡眠に悩む被験者を眠りの世界へと誘っています。

 

同じくガムランからもこのヒーリング効果というものが得られると証明されています。

 

今夜は快適な眠りへ

 

今夜はガムランの音色を聴きながら、夢の中でインドネシアを旅してお眠りください。

気持ちが良い朝日を浴び明日も一日頑張りましょう!

見渡す限り美しく輝くエメラルドブルーの海!『南国に眠る秘島ピピ島』滞在記

こんばんわ!!

KEYですー☆

 

 

本日からHatena Blogリスタートしました。

 

 

ここに、これからブログを書いていく際に3つのポイントを約束事として

やっていく事を宣言します(笑)

 

 

【ブログ更新の3か条】

・「継続は力なり」→続ける事が大事。ブログはとにかく毎日書くこと。

・「名を取るより実を取れ」→自己主張はほどほどに、有益な情報を発信。

・「井の中の蛙大海を知らず」→自分の狭い価値観の中だけで物事を見ない。

 

⇒上の3つをまとめると、

”日々アンテナを立てて相手が面白いと思えるような情報を読みやすい文章で

書いていくこと。その時に主観に偏りすぎないようにする”

 

 

 

という事を踏まえて本日の記事を書いていこうと思います。

 

 

最初は難しいかもしれないけど、意識して書いていく事が大切ですね!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

本日の記事は約2年程前に僕が訪れた東南アジア『タイ王国のある島のお話し。

 

 

 

今日はそんな人たちにとっておきの避寒スポットを紹介致します。

 

 

 

・映画『THE BEACH』の舞台

 

f:id:inochikeijiro:20151021140229j:plain

 

 知る人も知る映画『THE BEACH」

 

 

タイタニック』で一世を風靡したレオナルド・ディカプリオが、次に何に出るか、100本以上のオファーを蹴ってまで、出演を決めた異色作。

 

 

この映画を見て旅に出た人も多いはず。

 

 

実は私もこの映画を見て触発され東南アジアにバックパッカーに出ました。

 

 

映画に出てくる幻想的な神秘の島。この場所が今回紹介する場所です。

 

 

 

・幻想的な神秘の島ピピ島

f:id:inochikeijiro:20151021141252j:plain

 

ピピ島は小さな島なので滑走路がなく、基本的に交通手段は船です。

 

 

船の便は、プーケットから1~2便と少なく所要時間は約一時間。

 

 

プーケットの繁華街にある代理店で前日に手続きをし、ツアーで行きました。

 

 

 

美しいものは簡単に見れないといわんばかり、船の不安定さはジェットコースター並みです。乗り物酔いしやすい人は気を付けて!

 

 

 

・常夏の楽園に到着

f:id:inochikeijiro:20151021141436j:plain

 

船の不安定さをクリアし、やっと念願のピピ島に到着。

 

 

そこにはエメラルドグリーンの海と真っ白な砂浜そして見るものを感動させる大自然が待っています。

 

 

ピピ島が観光地となりたくさんの観光客がいながらもこの海の綺麗さを保っていられるのはまさしく大自然のパワーなんではないのでしょうか。

 

 

f:id:inochikeijiro:20151021143105j:plain

 

ちなみに僕はバックパッカーピピ島に現地のツアーで行ったところ、素敵な出会いもありました。出会いは旅の醍醐味ですね。

 

 

 

以上が寒い季節が嫌いなあなたに紹介する常夏アイランド「ピピ島」でした。

 

 

 

今日からブログ頑張るぞー!